生涯学習確認試験、実施要項固まる‐日薬「JPALSレベル5、到達1年」

2016年4月28日 (木)

ニュース


 日本薬剤師研修センターや日本薬剤師会、日本医療薬学会、日本病院薬剤師会、日本薬学会の5団体による「第1回薬剤師生涯学習達成度確認試験」の実施要項が固まった。受験資格について、日薬は各団体共通の「薬剤師免許取得後5年以上」のほかに、日薬生涯学習支援システム(JPALS)のクリニカルラダーレベル5に到達してから1年を経過していることを要件とした。試験は7月31日に全国7カ所で実施する。

 確認試験は、薬剤師の生涯教育の新たな評価の仕組みとなるもので、一定期間、生涯学習を継続的に行っている薬剤師が対象となる。5団体は今年2月時点で、確認試験の実施に合意していた。



HOME > ニュース > 生涯学習確認試験、実施要項固まる‐日薬「JPALSレベル5、到達1年」

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!