【大鵬薬品】癌領域のベンチャーキャピタル設立

2016年5月18日 (水)

ニュース


 大鵬薬品は癌領域を中心に日米欧のバイオベンチャーや研究者に出資するベンチャーキャピタル「大鵬ベンチャーズ」を設立したと発表した。所在地は米カリフォルニア州で、投資規模は5000万ドル(約54億円)。プレジデントに元アステラスベンチャーマネジメントCEOで、米子会社「大鵬オンコロジー」に所属する浅沼栄氏が就任した。

 新会社の設立は、癌領域に注力している大鵬薬品が出資先を通じて、自社にはない技術や創薬シーズを早期の段階で獲得することが狙い。



HOME > ニュース > 【大鵬薬品】癌領域のベンチャーキャピタル設立

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!