【厚労省】「ヴィキラックス」に死亡例‐添付文書改訂

2016年7月8日 (金)

ニュース


 厚生労働省は5日、アッヴィのC型慢性肝炎治療薬「ヴィキラックス配合錠」(一般名:オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル)に重大な副作用として死亡例が見られたことなどから、添付文書の「使用上の注意」を改めるよう同社に指示した。

 ヴィキラックス配合錠については、使用上の注意の「重大な副作用」の項に「急性腎不全」を追記するよう指示。また、「重要な基本的注意」の項に、投与開始前後に腎機能検査を行うと共に、腎機能が低下している患者およびカルシウム拮抗剤を併用している患者への十分な観察と、異常が見られた場合の投与中止を注意喚起した。



HOME > ニュース > 【厚労省】「ヴィキラックス」に死亡例‐添付文書改訂

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!