【厚労省】添付文書改訂‐オランザピンに薬剤性過敏症

2016年8月10日 (水)

ニュース


 厚生労働省は、日本イーライリリーの抗精神病薬「オランザピン」(製品名:ジプレキサ、ザイディス)に重大な副作用として、薬剤性過敏症症候群の副作用が報告されたことから、添付文書の「使用上の注意」を改めるよう製造販売業者に指示した。

 オランザピンについては、使用上の注意の「重大な副作用」の項に「薬剤性過敏症症候群」を追記し、初期症状として発熱が見られ、さらに肝機能障害やリンパ節腫脹などが現れることがあるため、十分な観察を行い、異常時には投与を中止し、適切な処置を行うよう注意喚起した。



HOME > ニュース > 【厚労省】添付文書改訂‐オランザピンに薬剤性過敏症

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!