【米ファイザー】米メディベーションを買収‐総額140億ドルで癌を強化

2016年8月30日 (火)

ニュース


 米ファイザーは、米メディベーションを総額140億ドル(約1兆4000億円)で買収すると発表した。年内に手続きを完了する予定。メディベーションは、癌領域に強いバイオ企業で、上市製品にはアステラス製薬に導出し、グローバルでブロックバスター製品となった前立腺癌治療薬「エンザルタミド」がある。約20兆円の巨額買収で合意したアイルランドのアラガンとの統合が白紙となり、次なるM&Aが注目される中、メディベーションの買収を通じて癌領域を強化する戦略を選んだ。

 メディベーションは、エンザルタミドを創製し、アステラスが去勢抵抗性前立腺癌適応で販売し、年22億ドルを売り上げるトップ製品となっている。第III相試験段階には、前立腺癌の適応拡大、第II相には乳癌適応と製品最大化に向けた開発も活発だ。



HOME > ニュース > 【米ファイザー】米メディベーションを買収‐総額140億ドルで癌を強化

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!