【医政局】ベンチャー育成支援に18億円‐17年度概算要求

2016年8月31日 (水)

ニュース


ゲノム医療整備も新規要求

 厚生労働省医政局の2017年度概算要求は、推進枠を生かし、新規で医療系ベンチャーの育成支援に18億1800万円、ゲノム情報を活用した医療の実現に関する基盤整備事業に3億円を盛り込んだほか、クリニカル・イノベーション・ネットワークの構想推進などで増額要求した。

 17年度概算要求では、7月に医療のイノベーションを担うベンチャー企業の振興に関する懇談会がまとめた報告書を受け、新規で医療系ベンチャーの育成支援に18億1800万円を盛り込んだ。ベンチャー企業が行う実用化が見込める有望な研究に対し、動物を用いた毒性試験のGLP試験、GMPに対応した治験薬製造、技術相談に関する費用の支援を行うと共に、医療系ベンチャーへの民間資金の導入を促進するため、ベンチャーが保有する技術やシーズに対する適正な評価を進める。



HOME > ニュース > 【医政局】ベンチャー育成支援に18億円‐17年度概算要求

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!