【都薬】健康サポ薬局対応に追われる‐石垣会長、今年一年を振り返る

2016年12月15日 (木)

ニュース


 東京都薬剤師会は9日、今年最後の記者会見を開いた。石垣栄一会長は、健康サポート薬局の研修会等、施策への対応などに追われた今年を振り返ると共に、来年に向け質を着目した会員支援に取り組んでいく姿勢を示した。

 石垣氏は、「健康サポート薬局、薬局ビジョンなどの課題が突きつけられ、今後どうするかわれわれの姿勢が問われた。ハードルは高いが、研修会を中心に会員をバックアップする事業を進めてきた。その中で“看板”を取るだけが目的ではないことを周知することが、いささか遅れたように感じている。現状では都内で健康サポート薬局は10軒程度だが、質の高い薬局を少しずつ増やす努力をしていきたい」と述べると共に、地区の事情、特性に合わせた支援体制作りを進めたいとの意向も示した。



HOME > ニュース > 【都薬】健康サポ薬局対応に追われる‐石垣会長、今年一年を振り返る

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!