【厚労省】社会保障費が30兆円突破‐17年度予算案は1.2%増

2017年1月10日 (火)

ニュース


医療・介護連携に3兆円

 厚生労働省の2017年度予算案は、一般会計が前年度比1.2%増の30兆6873億円となった。社会保障関係費は1.3%増の30兆2483億円と30兆円を突破。政府全体の社会保障関係費の伸びは1.6%増の4997億円と、5000億円に収めた。医療には1.9%増の11兆7685億円、介護には2.8%増の3兆0130億円を充てる。

 17年度予算案では、医療・介護連携の推進に3兆0298億円を計上。そのほとんどを占める2兆9634億円を地域包括ケアの着実な実施に充てる。地域包括ケアシステムの実現に向け、介護保険制度による介護サービスの確保に2兆7262億円を充て、在宅や施設サービスの増加に必要な経費を確保する。



HOME > ニュース > 【厚労省】社会保障費が30兆円突破‐17年度予算案は1.2%増

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!