【厚労省】「医務技監」新設へ‐医系の次官級ポスト

2017年1月12日 (木)

ニュース


 厚生労働省は、2017年度の組織再編で、医系技官の次官級ポストとなる「医務技監」を新設する。医療・保健にかかる重要政策について、専門的観点から「統理」するもので、医療政策や国際保健外交の司令塔として、健康危機管理(新興・再興感染症)や薬剤耐性問題、高齢化対策などにも対応する。

 厚労省は具体的な役割として、▽医療技術の革新(ゲノム、情報通信技術など)を保健医療政策に反映し、イノベーションをリードし、医療現場での実用化推進▽医療関係者とハイレベルの調整▽国際保健外交で日本が貢献するための中心的機能を果たす▽国内の健康危機事案に対し、専門的立場から内閣官房と連携して対応▽国民に対し正確な情報発信――を挙げた。



HOME > ニュース > 【厚労省】「医務技監」新設へ‐医系の次官級ポスト

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!