【サノフィ】アトピー性皮膚炎治療薬「ドゥピルマブ」を国内申請

2017年3月7日 (火)

ニュース


 サノフィは、IL4/13抗体「ドゥピルマブ」について、アトピー性皮膚炎の適応で国内申請を行った。

 ドゥピルマブは、サノフィと仏リジェネロンが共同開発し、IL-4とIL-13の二つの蛋白質のシグナル伝達を特異的に阻害するよう設計された抗体。IL-4とIL-13は、活性増強を通じて、アトピー性皮膚炎で持続する炎症を促進すると考えられているが、ドゥピルマブの投与で既存治療でコントロール不良の中等症から重症のアトピー性皮膚炎患者に効果を発揮する。



HOME > ニュース > 【サノフィ】アトピー性皮膚炎治療薬「ドゥピルマブ」を国内申請

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!