【大鵬薬品】カナダ子会社を設立‐抗癌剤「ロンサーフ」申請を控え

2017年3月21日 (火)

ニュース


 大鵬薬品は、昨年12月にカナダ子会社「大鵬ファーマカナダ」を設立した。同社が販売し、大型化を期待する抗癌剤で、グローバル展開を目指す「ロンサーフ」をカナダで上市・販売するため、現地に子会社を設置。今後、カナダ当局への承認申請に向けた準備を進める方針。

 大鵬ファーマカナダは、カナダのオンタリオ州オークビルを拠点とし、現地法人の代表にはカナダで製薬企業数社で医薬品のマーケティング・販売部門責任者を経験し、抗癌剤領域を含む製品領域でリーダーシップを発揮したロス・グローバー氏を招聘した。大鵬が海外で子会社を設立するのは5カ国目。今後、現地で営業人員を採用していく。



HOME > ニュース > 【大鵬薬品】カナダ子会社を設立‐抗癌剤「ロンサーフ」申請を控え

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!