ヤフオクで違法出品‐健康食品に効能・効果表示

2017年3月31日 (金)

ニュース


監視強化申し入れの必要も

 インターネットオークションサイト「ヤフオク」で、医薬品的な効能・効果を標榜した商品が消費者間で多数譲渡されていることが、大谷壽一氏(慶應義塾大学薬学部教授)らの調査で明らかになった。大谷氏らは以前、多数の国内承認医薬品が同サイトで違法に譲渡されている実態を報告したが、健康食品などに分類される商品についても、医薬品的な効能・効果を標榜するという薬機法に違反する行為がヤフオクで蔓延している現状を示した。間接的な健康被害を招く可能性があるため、監視を強化すべきと警鐘を鳴らしている。

 大谷氏らは昨年6~7月の2週間、ヤフオクに出品されている商品の中から、2回に分けて違法商品を検出した。具体的には、医薬品の範囲規準ガイドブックに記載された表現事例集を参考に、[1]脱毛、育毛など頭髪に関する効果[2]シミ、そばかすなど皮膚に対する効果[3]老化、若返りなどアンチエイジング効果[4]便秘、便通など消化管に対する効果[5]がん、癌など制がん効果――に関するキーワードで商品を検索した。



HOME > ニュース > ヤフオクで違法出品‐健康食品に効能・効果表示

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!