【日本調剤】初の「健康サポート薬局」誕生‐薬局機能の充実目指す

2017年4月10日 (月)

ニュース


日本調剤藤沢薬局

日本調剤藤沢薬局

 調剤薬局を全国展開する日本調剤(1日現在で直営薬局558店舗)は、健康サポート機能の強化を目指した薬局内施設「健康チェックステーション」を、昨年12月から首都圏の3店舗で展開してきたが、このうちの日本調剤藤沢薬局(神奈川県藤沢市)が1日付で「健康サポート薬局」となった。今回の藤沢薬局が日本調剤としての健康サポート薬局第1号店となる。同社では「今後も健康サポート機能を有する“健康チェックステーション”を全国的に展開し、地域医療に貢献していく」としている。

 健康サポート薬局は、かかりつけ薬剤師・薬局の「基本的な機能」を有し、地域住民による主体的な健康の維持・増進を「積極的に支援」する薬局であり、安心して立ち寄りやすい身近な存在として、地域包括ケアシステムの中で多職種と連携し、地域住民の相談役の一つとなって地域住民の健康意識を高め、健康寿命の延伸に貢献することを目的とする制度。



HOME > ニュース > 【日本調剤】初の「健康サポート薬局」誕生‐薬局機能の充実目指す

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!