【富士フイルム】米英のバイオCDMO拠点に約140億円の設備投資

2017年4月25日 (火)

ニュース


 富士フイルムは、バイオ医薬品の開発・製造受託事業をさらに拡大するため、米国・英国のバイオ医薬品のCDMO拠点に総額140億円の設備投資を行うと発表した。米国ではバイオ医薬の生産棟が完成し、2018年初めに稼働予定。英国でもバイオ医薬品の生産プロセスの開発拠点を増設し、17年夏に開設する予定だ。

 3月に新設したバイオCDMO事業部のもと、開発・製造受託事業の拡大を進め、抗体医薬の生産プロセス開発から治験薬、医薬品の商業生産までをワンストップで対応できる開発・生産プラットフォームを強化する。



HOME > ニュース > 【富士フイルム】米英のバイオCDMO拠点に約140億円の設備投資

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!