【アステラス製薬】感染症領域で米企業と提携‐初のRSワクチン開発へ

2014年1月15日 (水)

ニュース


 アステラス製薬は米クリアパス社と、感染症領域におけるワクチンのポートフォリオ構築に関する戦略的提携を締結した。呼吸器合胞体(RS)ウイルス感染予防ワクチンの開発に投資するほか、革新的シーズの探索・獲得活動をグローバルで推進する。

 RSウイルスは乳幼児や高齢者が感染すると重症化する恐れがあり、全世界で毎年約6400万人が感染し、約16万人が死亡するとの報告がある。抗ウイルス剤としてヒト化モノクローナル抗体のパリビズマブがあるが、有効なワクチンはない。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【アステラス製薬】感染症領域で米企業と提携‐初のRSワクチン開発へ

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS