2020年11月1日 (日)

薬学生新聞

社会にインパクト与える仕事を

松井信智さん

 ドイツでグローバルファーマへの魅力や憧れを感じた幼少期の経験が、人の役に立ちたいという気持ちを後押しして薬学部への進学を決めた――。IQVIAジャパングループでリアルワールドエビデンス事業の部門長を務める松井信智さんは、そう話す。東京理科大学薬学部を卒業し、薬剤師免許を取得。製薬企業でMRを経験した後、中小企業診断士の資格を取得してコンサルティングの世界に飛び込んだ。現在はリアルワールドデータを活用したソリューションの提供やコンサルティング事業を展開する事業部のリーダーを務めており、異色のキャリアを積み重ねてきた。松井さんが目指すのは、日本のヘルスケアの底上げだ。信条としている社会的インパクトを与える仕事を通じて、「社会貢献することが次のステップ」と意気込みを語る。

続きを読む »


薬学生新聞 新着記事
薬業界情報 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!