2019年5月1日 (水)

薬学生新聞

横田遼さん

 東京・目黒の住宅地に佇むアパレルショップ「Panenka(パネンカ)」。中に入ると、洋服とファッションを心から愛する1人の薬剤師が出迎えてくれた。店舗の主であり、店名にもなっているファッションブランド「パネンカ」を立ち上げた横田遼さんだ。派遣薬剤師として都内の薬局で働く傍ら、週末の土日と木曜日のみ店舗を営業している。店内には、横田さんがデザインし、白衣をアレンジしたパネンカの代名詞ともなっているカジュアルウェア「ホワイトコート」が並ぶ。「白衣を医療現場以外で、ファッションとして楽しんでほしいという思いがあります。普段は薬剤師として白衣を着ているので、もっと便利になってほしいと思うところをデザインに落とし込んでいます」と説明する横田さん。自己資金でパネンカを設立して約2年、昨年度にはついに黒字化を達成した。「今がとても楽しいです。まずは自分が楽しんでパネンカを展開していくのが一番大事。今後もこの調子で私のブランドを気に入ってくれるお客さんが増えれば嬉しいです」と、アパレル店長と薬剤師という二足のわらじをマイペースに楽しんでいるようだ。

続きを読む »


薬学生新聞 新着記事
ニュース 新着記事
薬業界情報 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!