2019年7月1日 (月)

薬学生新聞

薬局経営者でもある清水さん

薬局経営者でもある清水さん

 アスリートが、医薬品やサプリメントに禁止薬物が含まれていると知らずに使ってしまう“うっかりドーピング”。みどりや薬局(静岡県島田市)を経営する薬剤師の清水雅之さんはドーピング違反を擬似体験できるカードゲーム「ドーピングガーディアン」を開発し、アスリートらにその危険性を啓発してきた。切り札は薬剤師カード。使ったプレイヤーだけが裏向きに伏せられた禁止薬物カードを確認することができ、ゲームを優位に進められる。清水さんは「専門家である薬剤師に相談すれば、うっかりドーピングは避けられるということを体感してほしい」とゲームに込めた狙いを語る。

続きを読む »


薬学生新聞 新着記事
ニュース 新着記事
薬業界情報 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!