北田日病薬会長、病棟業務加算の制限緩和を評価

2014年2月6日 (木)

ニュース


 日本病院薬剤師会会長の北田光一氏は1日、京都市内で開かれた近畿ブロック会議に出席し、病棟薬剤業務実施加算の療養病床・精神病棟における4週間制限の緩和が、今春の診療報酬改定案に盛り込まれたことを評価した。中央社会保険医療協議会で具体的な数値が示されるまで、現時点ではどこまで制限が緩和されるのかは不明としつつ、同業務に対する医師や看護師からの評価は高いとして「4週間以上になることを期待したい」と語った。

 同会議には近畿2府4県の各病院薬剤師会幹部ら約90人が参加。病院薬剤師を取り巻く課題について意見を交わした。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 北田日病薬会長、病棟業務加算の制限緩和を評価

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS