【厚科審部会】風しん予防指針を了承、3月に公布へ‐20年度までに排除目標

2014年2月7日 (金)

ニュース


 厚生科学審議会予防接種基本方針部会は1月31日、2020年度までに風しんの排除を目指す特定感染症予防指針の案を了承した。意見募集を行った上で、3月に指針を公布する予定となっている。

 指針案は、早期に先天性風しん症候群の発生をなくすと共に、20年度までに風しんの排除を達成することを目標に掲げた。その上で、定期予防接種の接種率目標の達成・維持を打ち出し、1歳児と小学校入学1年前の2回行う風しんの定期接種について、接種率をそれぞれ95%以上とするとした。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚科審部会】風しん予防指針を了承、3月に公布へ‐20年度までに排除目標

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS