【中医協】消費税対応、調剤基本料1点引上げ

2014年2月10日 (月)

ニュース


 中央社会保険医療協議会は5日、公益委員の裁定により、4月からの消費税増税に伴う医療機関の仕入れコスト負担増への緩和策として、病院・診療所の初診料を12点、再診料を3点引き上げることを決めた。薬局については、現行で40点と24点の調剤基本料をそれぞれ1点引き上げて対応する。

 昨年末に決定した診療報酬改定率では、診療報酬本体部分を0・73%引き上げ、このうち0・63%で消費増税に伴うコスト増に対する補填を行うことになっていた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【中医協】消費税対応、調剤基本料1点引上げ

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!