【厚労省】月経困難治療薬など使用上の注意改訂

2014年3月3日 (月)

ニュース


 厚生労働省医薬食品局安全対策課は、ノーベルファーマの月経困難治療薬「ルナベル配合錠」(一般名:ノルエチステロン/エチニルエストラジオール)や、MSDの「マーベロン」(デソゲストレル/エチニルエストラジオール)など、避妊の効能を持つ薬剤の「使用上の注意」を改訂するよう指示した。

 添付文書の「重要な基本的注意」の項に「年齢、喫煙、肥満、家族歴等のリスク因子の有無にかかわらず血栓症があらわれることがある」ことを追記。緊急対応が必要な症状として、「下肢の急激な疼痛・腫脹、四肢の脱力・麻痺、構語障害」を挙げ、これらの症状が見られた場合、患者に対して「直ちに服用を中止し、救急医療機関を受診するよう説明する」こととした。



HOME > ニュース > 【厚労省】月経困難治療薬など使用上の注意改訂

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!