【ロート製薬】スキンケア主軸に海外が伸長‐14年3月期は増収、過去最高益

2014年5月27日 (火)

ニュース


吉野俊昭社長

吉野俊昭社長

 ロート製薬の2014年3月期連結決算は、売上高が前期比11・4%増の1438億2200万円、営業利益が17・0%増の168億2100万円、経常利益が16・1%増の171億円、当期純利益が10・6%増の89億4700万円の増収増益となった。スキンケア領域を主軸に、国内の売上高は微増で推移する一方、中国を中心に海外で売上高を大きく伸ばしたことで、21期連続の増収となったほか、営業利益、経常利益なども過去最高を更新した。

 国内の売上高は2・4%増の917億7200万円。花粉飛散量の減少に伴い「アルガード」が大幅に減少し、昨年3月の全面刷新による一時的な出荷減などの影響で、機能性化粧品シリーズ「肌研(ハダラボ)」ブランドも減収となったが、機能性化粧品「オバジ」ブランドが引き続き好調に推移。他のスキンケア医薬品なども伸び、増収に寄与した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【ロート製薬】スキンケア主軸に海外が伸長‐14年3月期は増収、過去最高益

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS