【大薬協】創薬環境の充実に注力‐13年度事業を承認

2013年6月5日 (水)

ニュース


大阪市内で開かれた大薬協総会

大阪市内で開かれた大薬協総会

 大阪医薬品協会(大薬協)はこのほど、大阪市内で総会を開き、2013年度の事業計画や予算を決めた。関西イノベーション国際戦略総合特区や大阪バイオ戦略に基づく規制改革、治験推進、産学官連携の推進などに取り組み、関西の創薬環境を充実させる動きを支援する。

 同特区では既に、製薬会社やベンチャーへの税制優遇、アカデミアへの財政支援などが実行されている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【大薬協】創薬環境の充実に注力‐13年度事業を承認

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!