【栃木県薬】電子お薬手帳、8月から実証事業‐50薬局にクラウド型導入

2014年7月24日 (木)

ニュース


栃木県薬剤師会・大澤光司会長

栃木県薬剤師会・大澤光司会長

 栃木県薬剤師会は、8月から電子お薬手帳の実証事業をスタートさせる。2014年度の厚生労働省予算を活用し、県内50薬局を対象にクラウド型の「ポケットファーマシー」を導入。電子お薬手帳の利用層や有用性を検証する。

 厚労省は、14年度予算に「薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点の推進」事業を計上。これを受け、栃木県薬は、将来的な本格導入も視野に入れ、電子お薬手帳の実証事業を実施することを決めた。実証事業は県内の約800薬局のうち、栃木地域を中心とした50薬局を対象とする予定。8月から開始し、来年2月頃には報告書をまとめる。



HOME > ニュース > 【栃木県薬】電子お薬手帳、8月から実証事業‐50薬局にクラウド型導入

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!