【シミックHD】中村CEO「世界受託市場で5~6位に」

2014年8月6日 (水)

ニュース


中村和男代表取締役CEO

中村和男代表取締役CEO

 シミックホールディングスの中村和男代表取締役CEOは先月、都内で記者会見し、現在の世界医薬品関連受託企業の売上ランク10位付近から、「世界5~6位を狙う成長戦略が必要」との考えを示した。その上で、「CMO事業を手がける企業グループはシミックのみ」と強調。合成ゴム大手「JSR」グループとの合弁で設立した、次世代抗体医薬品の製造開発受託会社「シミックJSRバイオロジックス」を一つの方向性に挙げた。

 同社は、医薬品開発における非臨床から臨床での開発支援、承認取得後の製造販売後調査、販売支援、医薬品製造支援と、製薬企業のバリューチェーンを総合的に支援する事業を展開してきた。自社で知的財産を開発する事業にも着手し、希少疾患医薬品の製造販売も実施している。



HOME > ニュース > 【シミックHD】中村CEO「世界受託市場で5~6位に」

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!