【PMDA】第3期中計の議論開始

2013年6月21日 (金)

ニュース


 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は17日、運営評議会を開き、2014年度から5年間の第3期中期計画の策定に向けた議論をスタートさせた。今年度末の計画決定に向け、厚生労働省の独立行政法人評価委員会などの動きも踏まえつつ、秋以降に具体的な策定作業を進めていく。

 この日の会合で、近藤達也理事長が次期中計の方向性について説明。日本の創薬力・医療機器開発力を高め、革新的医薬品・医療機器の実用化を促進するためには、開発型企業が海外の規制当局ではなく、早い段階からPMDAと相談して開発する品目を増やしていくことが必要と指摘した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【PMDA】第3期中計の議論開始

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!