【チーム医療推進WG・ヒアリング】日薬、在宅での計数調剤など要望‐薬剤師の業務範囲見直し

2013年6月28日 (金)

ニュース


 厚生労働省のチーム医療推進方策検討ワーキンググループが26日に開かれ、日本薬剤師会などから具体的な業務範囲の見直しについてヒアリングを行った。日薬は、在宅での処方箋に基づく内服薬等の計数調剤などを要望。委員からは、在宅でも主治医や訪問看護師と密接に連携し、チームで患者を支えていく重要性が指摘された。

 この日のワーキンググループでは、チーム医療の推進に関する検討会の報告書を踏まえ、薬剤師の具体的な業務範囲の見直しについて、参考人として出席した日薬の安部好弘常務理事が要望を述べた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【チーム医療推進WG・ヒアリング】日薬、在宅での計数調剤など要望‐薬剤師の業務範囲見直し

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!