【中国支部学術大会】検査値などを薬局に開示‐中国四国地域の各病院が報告

2014年11月18日 (火)

ニュース


ネットや院外処方箋を活用

 インターネットを介した地域医療連携システムや院外処方箋を活用して、検査値などの情報を薬局薬剤師に提供する病院が増えつつある。8、9日に広島市で開かれた第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会でも、同地域の複数の病院が、様々な手段で薬局への情報提供に力を入れていることを報告した。

 実際に薬局薬剤師が、病名や検査値などの情報を処方鑑査や服薬指導に活用した事例が出てきており、今後は全薬局への浸透が課題になることが示された。



HOME > ニュース > 【中国支部学術大会】検査値などを薬局に開示‐中国四国地域の各病院が報告

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!