医薬品輸出入業務スタート‐NACCSに新機能を追加

2014年11月27日 (木)

ニュース


 輸出入・港湾関連情報処理センター(NACCS)は25日、医薬品医療機器等の輸出入業務をオンライン上で行うサービスを開始した。厚生労働省は、医薬品医療機器等法(薬機法)の施行を受け、薬事法関係手続きの機能を航空貨物、海上貨物の輸出入手続きを電子化するNACCSシステムに追加、医薬品等の輸出入手続きの電子化を本格的に進める。

 NACCSの電子化サービスは、航空貨物、海上貨物の輸出入手続きに加え、食品衛生、動物検疫、植物検疫に関する輸出入手続きで可能だが、厚労省は、医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品等の輸出入手続きの電子化に踏み切った。



HOME > ニュース > 医薬品輸出入業務スタート‐NACCSに新機能を追加

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!