塩崎厚労相、危険ドラッグ撲滅を強調

2014年12月22日 (月)

ニュース


 塩崎恭久厚生労働相は16日、政府の犯罪対策閣僚会議で、危険ドラッグ対策を強化する改正医薬品医療機器等法(薬機法)の施行を踏まえ、危険ドラッグの撲滅に向けて機動的かつ実効性のある取り締まりに取り組んでいくことを強調した。閣議後の記者会見で述べた。

 同会議では、「犯罪に戻らない・戻さない宣言」などの取りまとめが行われ、これらに基づき今後の取り組みを進めていくことを確認。

 この中で、塩崎厚労相は、17日に施行された改正薬機法を受け、危険ドラッグ対策について、法律を最大限に活用することにより、危険ドラッグの撲滅に向けて機動的かつ実効性のある取り締まりに取り組んでいくと述べた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 塩崎厚労相、危険ドラッグ撲滅を強調

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS