石井日薬副会長「薬剤師国試、改善策検討の場を」

2015年4月15日 (水)

ニュース


 日本薬剤師会の石井甲一副会長は9日、定例会見で、合格率63.17%と微増した第100回薬剤師国家試験の結果について、過去に70~80%台を推移していた頃と比較して「依然として低い水準にある」と指摘し、行政や大学関係者を含む関係者が「改善策を考える必要がある」との認識を示した。

 石井氏は、今回の国試で合格者数が9000人を超えた点に触れ、「6年制移行後、1~2年目の合格者数と同じ水準になった」とし、一部で懸念された薬剤師不足については「安心した」と述べた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 石井日薬副会長「薬剤師国試、改善策検討の場を」

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS