【京都大病院】院外処方箋に病名記載欄‐薬局薬剤師の服薬説明に反映

2015年4月28日 (火)

ニュース


院外処方箋の下段に「処方医から薬局薬剤師へのコメント・依頼」欄を設けた

院外処方箋の下段に「処方医から薬局薬剤師へのコメント・依頼」欄を設けた
※画像クリックで拡大表示

 京都大学病院は今月16日から院外処方箋の様式を改訂し、薬局薬剤師の処方鑑査や服薬説明に必要な場合には、病名などのコメントを医師が任意で記載できる欄を設けた。厳格な投与量の設定が求められる場合に体重と体表面積を記載できる欄も新たに設置した。2013年10月から院外処方箋への検査値表示を開始し、全国の基幹病院や薬局薬剤師から注目を浴びた京都大学病院が、その取り組みをさらに進化させた。

 院外処方箋の下段に「処方医から薬局薬剤師へのコメント・依頼」欄を新設した。薬局薬剤師に伝えたい内容を、医師が手書きで記載する。「コンプライアンスに注意してほしい」「副作用のモニタリングをしっかり行ってほしい」など、薬局薬剤師への要望を具体的に記述するほか、必要に応じて病名を記入する。



HOME > ニュース > 【京都大病院】院外処方箋に病名記載欄‐薬局薬剤師の服薬説明に反映

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!