【GHITファンド】リーシュマニア薬に4億円‐武田薬品とDNDiへ投資

2015年5月26日 (火)

ニュース


 官民基金のグローバルヘルス技術振興基金(GHITファンド)は22日、顧みられない熱帯病のリーシュマニア症治療薬を開発するため、武田薬品とスイスの非営利団体「DNDi」に4億円を投資すると発表した。アミノピラゾール系の新規化合物群の誘導体を最適化する。

 武田とDNDiの共同研究開発は、リーシュマニア症治療薬の開発に向け、最適な化合物を同定することが目的で、初期アミノピラゾールの誘導体化合物のプロファイリングからスタートした後、リード化合物を同定し、最適な誘導体化合物を選ぶ。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【GHITファンド】リーシュマニア薬に4億円‐武田薬品とDNDiへ投資

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS