【メディセオ】超・都市型物流センター「東京中央FLC」が竣工‐超小型電気自動車15台を初採用

2013年7月17日 (水)

ニュース


「近くて、豊富で、とめない」

センター外観

センター外観

 メディセオの東京中央FLC(フロント・ロジスティクス・センター)が6日に竣工した。同センターは、「近くて、豊富で、とめない」をコンセプトに、欠品のない在庫、分割販売、効率を追求した検品などALC(エリア・ロジスティクス・センター)機能の『利便性』と、環境と都心道路事情に『配慮』した3輪バイク、軽自動車、初めて採用した小型電気自動車による高効率的な配送を実現する“超・都市型物流センター”を目指す。稼働は9月の予定。

 特徴は、エリア内(半径6km/30分圏内)約4000軒の医療機関・調剤薬局が集中する都心部に設置し、得意先別梱包による定時(いわゆるバス物流)・直接配送を行い、配送時間の明確化、リードタイムの短縮を図り確実な物流を確立できる点だ。



HOME > ニュース > 【メディセオ】超・都市型物流センター「東京中央FLC」が竣工‐超小型電気自動車15台を初採用

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!