【日衛連】引き続き会長に高原氏‐通常総会開く

2015年6月29日 (月)

ニュース


高原豪久氏

高原豪久氏

 日本衛生材料工業連合会(日衛連)は、19日に開催した第72回通常総会で、理事44人(新任7人)および監事4人(新任2人)を承認。総会後の理事会で、次期会長に引き続き高原豪久氏(ユニ・チャーム社長執行役員)を選出した。また役職理事としては、新たに副会長として大越昭夫氏(ピジョン会長)、常任理事・総務委員長として長谷川浩氏(長谷川綿行社長)をそれぞれ選任した。

 総会後の会見で、高原会長は「最近は火山活動などの天変地異が続いているほか、MERS(中東呼吸器症候群)の問題などもあり、日衛連として看過できない、目の離せない状況が続いている」とし、景況感については「個人的には年末まで米国も利上げをしないのではとも思っており、内需を中心に2015年後半の景況感は悪くないのではないか。われわれは生活必需品を扱っており、景気に対してそれほど左右されるものではないが、あえて申し上げたいことは、高付加価値型の商品など非常に質も高いものが、日用品業界でも安定的に売れ始めているということだ」などと述べた。



HOME > ニュース > 【日衛連】引き続き会長に高原氏‐通常総会開く

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!