【医療機能評価機構】誤った体重で抗癌剤処方‐過量投与例に注意喚起

2015年7月21日 (火)

ニュース


 日本医療機能評価機構は、抗癌剤を処方するときに患者の体重を正しく入力しなかったため、過量に投与された事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。

 抗癌剤を処方するとき、患者の体重を正しく入力しなかったため、過量に投与された事例は4件。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【医療機能評価機構】誤った体重で抗癌剤処方‐過量投与例に注意喚起

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS