【マルホ】国内初の乳児血管腫治療剤申請

2015年10月2日 (金)

ニュース


 マルホは、乳児血管腫治療剤(一般名:プロプラノロール塩酸塩)の製造販売承認を申請した。乳児血管腫を適応症とする国内初の治療薬。

 フランスのPFD社から導入し、開発した。2013年に厚生労働省から希少疾病用医薬品の指定を受けている。

 有効成分のプロプラノロールは、高血圧、狭心症、不整脈などの治療薬として汎用されているが、乳児血管腫に対する効果も報告され、PFD社が小児用シロップ剤を開発した。現在、世界34カ国で承認されている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【マルホ】国内初の乳児血管腫治療剤申請

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!