調剤報酬改定論点、方向性は概ね良い‐日薬・森副会長

2015年12月18日 (金)

ニュース


 厚生労働省が今月4日の中央社会保険医療協議会総会に示した16年度調剤報酬改定の論点について、森昌平副会長は、「大きな方向性としては概ね良い」と述べた。

 森氏は、「次期(調剤報酬)改定の方向性はかかりつけ機能を評価するということ」との認識を示し、4日の中医協では「いろいろな意見はあったが、概ねその方向で行けることになったのでは」と受け止めた。



HOME > ニュース > 調剤報酬改定論点、方向性は概ね良い‐日薬・森副会長

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!