薬など子供の誤飲事故、政府広報室が注意喚起

2015年12月28日 (月)

ニュース


 内閣府政府広報室は22日、ボタン電池や医薬品、タバコなど、幼小児が口にしてはいけない物を飲み込んで窒息や中毒などを起こす誤飲事故が後を絶たないことから、「子供の誤飲事故にご注意を。」と題したニュースリリースを発出すると共に、政府広報オンラインや政府インターネットでも注意を促している。

 幼小児の誤飲の危険性については、これまでも政府広報オンライン等で啓発してきたが、年末年始にかけては何かと気ぜわしく、帰省などもあって普段は十分に子供に目配りしている保護者でも、つい目が届かなくなることも多いため、改めて子供の誤飲について注意喚起を行ったもの。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 薬など子供の誤飲事故、政府広報室が注意喚起

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS