【日薬】山本会長「薬局ビジョン実現に努力」‐揺るぎない土台づくりへ

2016年1月14日 (木)

ニュース


 日本薬剤師会の山本信夫会長は7日に開いた今年初の定例会見で、3月13日に予定している次期会長候補選への出馬について、「自分の中でも整理がつかない」としながらも、厚生労働省の「健康サポート薬局」や「患者のための薬局ビジョン」を実現するための土台が「固まりつつあるが、脆弱な部分もある。揺るぎないものにするため、最大限の努力をしたい」と、2期目の続投に前向きともとれる発言をした。

 薬局ビジョンでは、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年までに「すべての薬局がかかりつけ機能を持つことを目指す」との方針が示されており、厚労省は同年をメドに約1万軒が健康サポート薬局になることを想定している。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【日薬】山本会長「薬局ビジョン実現に努力」‐揺るぎない土台づくりへ

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS