【メドピア調査】後発品の使用割合でアンケート‐7割以上の医師が「増やせる」

2016年2月12日 (金)

ニュース


 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」(メドピア、https://medpeer.jp/)を運営するメドピア(東京渋谷区)は、会員医師を対象に「後発医薬品を使用(処方)する割合を引き上げることは可能か?」をテーマにアンケートを実施したが、7割以上の医師が「増やせる」との意向を示したという(表参照)。調査は昨年10月末から11月初旬にかけて実施し、3740人の医師が回答した。

表

 後発医薬品の使用割合を増やせるかの問いに、最も多かったのが「どちらかと言えば増やせる」の51.0%で、続いて「まだまだ増やせる」が23.0%であり、これらを合わせると4人に3人の医師(74.0%)が「使用割合を増やせる」としている。なお「増やすのは難しい」との回答は21.4%で、「後発医薬品は使用しない」という医師が4.6%あった。



HOME > ニュース > 【メドピア調査】後発品の使用割合でアンケート‐7割以上の医師が「増やせる」

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!