【中医協総会】抗HIV薬「ゲンボイヤ」、29日付で緊急薬価収載

2016年6月27日 (月)

ニュース


 日本たばこ産業(JT)のHIV感染症治療薬「ゲンボイヤ配合錠」(成分名:エルビテグラビル、コビシスタット、エムトリシタビン、テノホビル)が29日付で薬価基準に緊急収載される。22日に中央社会保険医療協議会が総会で了承した。

 抗HIV薬は、緊急に薬価基準への収載を必要とする医薬品の一つになっており、それを受けた対応。同剤には、類似薬効比較方式Iが適用され、算定薬価は1錠6942.10円となった。企業側の市場予測は、ピーク時の10年目に投与患者数4200人、販売額106億円。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【中医協総会】抗HIV薬「ゲンボイヤ」、29日付で緊急薬価収載

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS