【厚労省】3物質を向精神薬に指定‐ゾピクロンなど乱用受け

2016年9月23日 (金)

ニュース


 厚生労働省は14日、睡眠障害改善薬「ゾピクロン」など3物質を第三種向精神薬に指定した。今回の指定に関する政令の施行は10月14日で、向精神薬の総数は83物質となった。

 向精神薬に指定したのは、ゾピクロン、エチゾラム、フェナゼパムの3物質。ゾピクロンとエチゾラムは、既存の向精神薬と同等の作用があり、乱用実態が確認されたことで指定対象となった。

 国内で流通していないフェナゼパムに関しては、国連の麻薬委員会の対応に倣い、指定した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】3物質を向精神薬に指定‐ゾピクロンなど乱用受け

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!