【厚労省医政局】14年度概算要求、再生医療実用化に15億円

2013年8月30日 (金)

ニュース


 厚生労働省医政局の14年度概算要求は、推進枠を生かし、「日本版NIH」創設に伴う医療分野の研究開発促進に383億4900万円、新規で国産医療機器創出のための拠点・支援体制整備に20億4900万円、再生医療の実用化促進に15億3600万円を計上。後発品の使用促進に1億5000万円を盛り込んだ。

 日本版NIH関連では、研究体制の強化等に22億1000万円、新たに倫理審査委員会の認定制度を構築するための経費として8000万円を盛り込んだ。



HOME > ニュース > 【厚労省医政局】14年度概算要求、再生医療実用化に15億円

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!