【厚労省/文科省】大学等に臨床研究の自主点検要請を通知

2013年9月4日 (水)

ニュース


 厚生労働省と文部科学省は、バルサルタン臨床研究のデータねつ造問題を受け、臨床研究が適切に実施されているかどうか自主点検を行うよう、附属病院を設置する国公私立大学や特定機能病院、国立高度専門医療研究センター、臨床研究中核病院等に通知した。今月17日までに厚労省担当課へ報告を求めている。

 対象は、附属病院を設置する国公私立大学、特定機能病院、放射線医学総合研究所、国立高度専門医療研究センター、早期・探索的臨床試験拠点、臨床研究中核病院で、2009年4月以降に開始した介入研究となっている。自主点検の内容としては、まず臨床研究に疑念が生じた場合、「研究活動の不正行為への対応のガイドライン」等に基づき、適切に調査が行われているかどうかの点検を求めた。



HOME > ニュース > 【厚労省/文科省】大学等に臨床研究の自主点検要請を通知

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!