【サンド】リツキシマブのバイオシミラーを申請‐国内では“一番乗り”

2016年11月11日 (金)

ニュース


 サンドは、抗CD20抗体「リツキシマブ」のバイオシミラー(BS)「GP2013」を国内申請した。各社から公表されている情報では、リツキシマブBSとして、国内初の申請となる。

 リツキシマブは、CD20陽性のB細胞性非ホジキンリンパ腫などの治療に使われ、抗体依存性細胞傷害や補体依存性細胞傷害、アポトーシスによるB細胞の枯渇を作用機序とする抗腫瘍効果を持つ。サンドのBSでは、国内で既にヒト成長ホルモン製剤「ソマトロビン」、G-CSF製剤「フィルグラスチム」の2製品を販売しており、リツキシマブBSは三つ目の製品として申請した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【サンド】リツキシマブのバイオシミラーを申請‐国内では“一番乗り”

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS