【経産省】14年度概算要求、健康寿命分野に174億円

2013年9月6日 (金)

ニュース


 経済産業省の2014年度概算要求では、日本再興戦略の健康寿命分野に174億円を計上した。再生医療等の産業化に向けた基盤開発事業25億円などを盛り込んだ。

 経産省は、成長戦略の第三の矢と位置づけられる日本再興戦略の実行に向け、予算を重点配分。そのうち大きな柱の一つである健康寿命の延伸関連では、iPS細胞量産技術の実用化に25億円(新規)、内視鏡技術等を活用した高性能医療機器開発に43億円(新規)、先制医療・個別化医療等の次世代治療・診断の実現推進に60億円(新規)、医工連携による医療機器の開発に45億円(新規)などを計上した。



HOME > ニュース > 【経産省】14年度概算要求、健康寿命分野に174億円

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!