【医療機能評価機構】経鼻栄養チューブを誤挿入‐胃内挿入確認を注意喚起

2016年12月20日 (火)

ニュース


 日本医療機能評価機構は、経鼻栄養チューブを気道に誤って挿入したまま、栄養剤や内服薬を注入した事例を15日付の「医療安全情報」で紹介、関係者に注意喚起した。

 経鼻栄養チューブを挿入した後、気泡音の聴取だけで胃内に入ったと判断したが、実際には気道に誤って挿入されたまま栄養剤や内服薬を注入し、患者の呼吸に影響があった事例は11件。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【医療機能評価機構】経鼻栄養チューブを誤挿入‐胃内挿入確認を注意喚起

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!