【中医協】抗癌剤の先進医療評価‐迅速化へ外部機関を活用

2013年9月10日 (火)

ニュース


 中央社会保険医療協議会は4日の総会で、先進医療制度のもとで未承認・適応外の抗癌剤をいち早く使用できるようにするための新たな運用案を大筋で了承した。先進医療の対象になるかどうかの審査を専門的な評価体制が整っている外部機関に委託することで、評価の迅速化を図る。今秋から運用を開始する。

 外部機関には、癌治療に高度の知見を有し、抗癌剤を用いた医療技術を先進医療として申請できるなど一定の条件を満たすことが求められる。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【中医協】抗癌剤の先進医療評価‐迅速化へ外部機関を活用

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS