【文科省】AI、ビッグデータで新規事業‐17年度予算案

2017年1月13日 (金)

ニュース


 文部科学省の2017年度予算案で科学技術予算は、前年度より1億円少ない9620億円となった。第5期科学技術基本計画を踏まえ、革新的な人工知能(AI)、ビッグデータ整備・解析技術の開発、その基盤となる人材育成などに重点配分している。

 医療分野の研究開発を促進するため、15年4月に発足した日本医療研究開発機構(AMED)の関連費用として603億円(前年度比4億円増)を計上。創薬等に活用する次世代スーパーコンピュータのポスト「京」の開発に前年度と同額の67億円を充て、20年までに世界トップレベルのスパコンを開発し、世界を先導する成果の創出を目指す。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【文科省】AI、ビッグデータで新規事業‐17年度予算案

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS