【厚労省】最適指針と留意事項を通知‐オプジーボ、キイトルーダ対象

2017年2月20日 (月)

ニュース


 厚生労働省は14日、免疫チェックポイント阻害剤である小野薬品の「オプジーボ」とMSDの「キイトルーダ」について最適使用推進ガイドラインをまとめ、これら薬剤を使うに当たってはガイドラインを守るよう都道府県の担当者に通知した。また指針策定に合わせ、同日付で保険適用上の留意事項も合わせて通知した。

 オプジーボの最適使用指針は、投与する医療機関と医師、対象患者を定めたもの。投与が適切な施設としては、国のがん診療連携拠点や特定機能病院、外来化学療法室を設置している施設であることを明記した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】最適指針と留意事項を通知‐オプジーボ、キイトルーダ対象

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS